[ イルガチェフェ - エチオピア ] 人気No1!!なんといっても香りがたまりません。   

YIRGACHEFFE NATURAL

" ライチ、ブルーベリー、ストロベリージャム、ピーチ
透明感の中に優しい甘さが広がります。 "



エチオピア シダモ グジのウオッシュドの次は
イルガチェフェのナチュラルです。



アラビカコーヒーの原産国・エチオピア

コーヒーの木が森の中や庭先に自生しているこの国には1000年以上に渡るコーヒーの歴史があり、
日本の茶道に似たようなコーヒーセレモニーは生活に密着した文化となっています。

シダモ・コーヒーエリアの南端から険しい道沿いに車を走らせますと、
イルガチェフェ村(標高2,500m)までの約35km間にコーヒーが
大切に栽培されているのが目に映ります。

肥沃な黒土に恵まれ、川と森と湖に囲まれた美しいイルガチェッフェ村のシンポルは、
近在のアバヤ湖でエチオピアの人々が心から愛する湖の一つに数えられています。
エチオピアは最も伝統的なナチュラルプロセスによって、
よりフレーバフルに仕上げたトップグレードのイルガチェッフェナチュラルG3です。
*エチオピア国内では、ウォッシュドでいう所のG1グレードをナチュラルではG3と表記します。

この地域で生産が始まったのは1950年代と、コーヒーの生産文化からすると比較的新しいのですが、
紅茶にも 似た特徴的なフレーバーとワインにも感じられるフル・ボディーのカップ評価から、
このイルガチェフェ地区のコーヒーが‘YIRGACHEFE’の名で急速に取引されるようになりました。

現在ではアメリカや北欧のスペシャルティコーヒー市場で人気を博している関係から、
非常に手に入れ難いコーヒーの一つにもなっていますが、
あえて生産エリアを広げることなく限られた生産エリアで栽培されています。
川と森と湖に囲まれた美しいイルガチェフェ地区一杯のコーヒーカップから、
心までも澄み渡るような逸品です。

コーヒー豆の詳細

生産国      エチオピア
エリア      イルガチェフェ
農協       コンガ農協 
品種       エチオピア原種
生産処理     ナチュラル
標高       ~2500m
規格       Grade-3 ウォッシュドでいう所のG1グレードをナチュラルではG3と表記します。

内容量

100g ¥750(税込) 250g ¥1,500(税込) 500gお得パック ¥2,440(税込) 


コーヒー豆3,240円(税込)以上 九州:送料無料 / 沖縄・九州外:送料半額
代引、郵便振込、銀行振込でのお支払いのみ。クレジットカードでのお支払いは除く。

How It Grind

  • 豆のまま / 新鮮さが保てます
  • 中挽き / ドリップ
  • 粗挽き / フレンチプレス
  • エアロプレス細挽き / レギュラーポジション
  • エアロプレス粗挽き / インバート

ADD TO CART

販売価格
750円(内税) / 2,440円(内税)
グラインド
サイズ
購入数

暑中お見舞い申し上げます
水出しコーヒー"COLD BREW"が人気です。
お中元、帰省のお土産にもどうぞご利用ください!