[ イルマス ペレイラ - ブラジル ] ブラジルが新リリース!

IRMAS PEREIRA - BRAZIL

グレープフルーツ、アーモンド、ミント、バナナ
香ばしさと甘さがありなめらかなコーヒーです



<ブラジル最高のコーヒー農園を目指して>
今やブラジル・スペシャルティコーヒーを代表する生産エリアとなった「カルモ・デ・ミナス」。コーヒーベルトギリギリの南緯22度に位置し、ブラジルの中では標高が高く、豊かな土壌、これによって独特のテロアールをもっていることが世界的に高く評価されています。このエリアからカップ・オブ・エクセレンスの優勝農園は10農園も出ており、受賞ロットの半分以上がカルモ・デ・ミナスから、ということも珍しくありません。

このエリアの生産者兼輸出業者、カルモ・コーヒーズのルイス・パウロ氏が、一昨年スタートさせたプロジェクトが『NEW FLAVORS』です。彼は中南米、アフリカと世界各国のコーヒー生産現場を視察し、世界中のコーヒー生産の現場を知見しています。その全ての知識を注ぎ込み、ブラジルコーヒーで新しい風味を作り出すことに成功しています。

<アフリカンベッドという特殊な生産処理方法>
今回の「アフリカンベッド」という製法は、まず、〆嚢發両態で収穫させたチェリーを、△気蕕縫ラーセパレーターという機械に通し、未熟・過熟を取り除きます。通常、ナチュラルを作る際に水に通して、比重選別で過熟実を取り除きますが、この機械は、水を使用しません。その後、人の手で手選別を行います。アフリカンベッドに限りなく薄くチェリーを広げ、30-40日かけてゆっくり乾燥させます。
作り方そのものは、従来のナチュラルと大きく変わりませんが、最高のテロアールの元で育った最高のチェリーを使い、そのポテンシャルをそのまま引き出すことが、この商品のコンセプトです。



コーヒー豆の詳細


内容量
100g ¥850(税込) 250g ¥1,700(税込) 500gお得パック ¥2,760(税込)
生産国       ブラジル
エリア       カルモ・デ・ミナス
生産国       ルイス・パウロ・ペレイラさん
農園名       イルマス・ペレイラ
品種        アカイア
生産処理      アフリカンベット(ナチュラル)
標高        1,075-1,430m

コーヒー豆3,240円(税込)以上 九州:送料無料 / 沖縄・九州外:送料半額
代引、郵便振込、銀行振込でのお支払いのみ。クレジットカードでのお支払いは除く。

How It Grind

  • 豆のまま / 新鮮さが保てます
  • 中挽き / ドリップ
  • 粗挽き / フレンチプレス
  • エアロプレス細挽き / レギュラーポジション
  • エアロプレス粗挽き / インバート

ADD TO CART

販売価格
850円(内税) / 2,760円(内税)
豆の状態
グラム数
購入数

暑中お見舞い申し上げます
水出しコーヒー"COLD BREW"が人気です。
お中元、帰省のお土産にもどうぞご利用ください!