[ ブラジル - カクェンジ農園 ] ブラジル カルモデミナスより新しいお豆が入荷しました!

BRAZIL - FAZENDA KAQUEND

" オレンジ、グレープフルーツ、レーズン、ピーナッツ

まろやかな中にハーブのような後味とスパイシーさが感じられるコーヒーです"



歴史を紡いだトップランナー



7代に渡って生産に従事


1811年にポルトガルからの初代移民がこの地に入植し約9,000Haの土地を取得し農業を開始。

現在は7代目 Josef Wagner Junqueira,8代目Ralph Junqueiraと彼の兄弟により経営されています。

元々はSarra das Tres Barrasの一部だったKaquend。標高は1,100-1500mの丘陵地帯に農園が広がります。


裏付けされた高い生産技術


COEを初めとして数多くの賞を受賞した同農園。

2006年、リリー・コーヒー品質コンクールの最終候補に上り、

2007年にはミナス州農業技術振興公社EMATERによりミナス・ジェライス州最良のコーヒーと評価されました。
2008年カップオブエクセレンスでは、最高スコアである93.65点を獲得し

第1位となったコーヒー豆を生み出した農園でもあります。


良質なスペシャルティを生み出す


ジュンケイラファミリーは栽培当初より、品種の多様性と品質に投資を行い向上心に溢れ生産を行っています。

そしてこの地の穏やかな気候と肥沃な土壌、水資源にも恵まれた最高のマイクロクライメットから、

良質のトップスペシャルティコーヒーを生み出しています。

また特記すべき点としてブラジルには珍しくコーヒーの摘み取りはハンドピックで行っており、

その後生産処理工程も平地と棚状(サスペンデット・パティオ)の場所で乾燥されます。

コーヒーはサイロで60日〜90日間れスティングを行った後、等級に選別されて販売へ向けられます。


コーヒー豆の詳細

生産国      ブラジル
エリア      ミナスジェライス州 カルモデミナス地区
農園       カクェンジ農園
生産者      ラルフ・デ・カストロ・ジュンケイラ
品種       イエローブルボン
生産処理     パルプトナチュラル
標高       1,100〜1,500m


内容量

100g ¥750(税込) 200g ¥1,500(税込) 400g ¥2,600(税込) 

How It Grind

  • 豆のまま / 新鮮さが保てます
  • 中挽き / ドリップ
  • 粗挽き / フレンチプレス
  • エアロプレス細挽き / レギュラーポジション
  • エアロプレス粗挽き / インバート

ADD TO CART

販売価格
750円(内税) / 2,600円(内税)
グラインド
サイズ
購入数

=発送のお知らせ=
・営業日の10時までのご注文を当日発送致します。
・在庫がない場合はご用意でき次第発送致します。
・日曜祝日はお休みです。