マンリーコーヒーおすすめのコーヒー器具です!手軽でカンタンおもしろい。でも最大の魅力はそのおいしさです。

AeroPress - エアロプレス (NEW MODEL )

エアロプレスについて

エアロプレス、進化を続けています。
現在1番新しいタイプのこちらは第7世代!
耐熱温度80℃の新モデルです。

エアロプレスはホットもアイスも手軽に楽しめます。
また、淹れ方が2種類ありスタンダードポジションは濃いエスプレッソタイプが楽しめ
アメリカーノもラテも作ることが出来ます。

逆さまにするインバートポジジョンはドリップコーヒーのようなフレンチプレスのような
コーヒーを楽しめます。

レシピ(粉やお湯の分量)、豆の挽き具合(細かいか粗いか)、お湯の温度(低いか高いか)で
驚くほどに味がかわります。
ぜひいろいろに試して楽しまれて下さい。


発明のはじまり

エアロプレスは2005年アメリカのAerobie(エアロビー)のアランさんによって発明されました。
奥さんがおいしくペーパードリップでコーヒーを淹れることができず悩んでいたことから開発スタート。

それまでほとんどコーヒーに関する知識がなかったというアドラー氏ですが、
唯一知っていたことは「沸騰するより低い温度で淹れたコーヒーには甘みが出る」ということ。
まずはさまざまな温度でコーヒーを淹れ、
ついに華氏175度(摂氏約79度)で淹れたコーヒーが最もおいしいということを突き止めました。

エアロプレスの世界大会でも80度前後のレシピが多いです。
低い温度は質感(マウスフィール)と甘さ(スイートネス)が向上し
エアロプレスはこの2つがとても魅力的だと私は思っています。


リンク

エアロプレスを開発したエアロビー

世界チャンピオンのレシピも載っています。WORLD AEROPRESS CHAMPIONSHIP

エアロプレスの日本大会ジャパンエアロプレスチャンピオンシップ




エアロプレス動画

MANLY COFFEE Brewing Guide for Aeropress from Noriko Sunaga on Vimeo.


ADD TO CART

販売価格
5,400円(内税)
購入数

新しいコーヒー豆、器具やマガジンが入荷しました!
気持ちのいい季節になりました。
どのコーヒーもホットにもアイスにもミルクを入れても
お楽しみいただけます。
ご注文のコーヒー豆やコーヒー器具は4/24以降に発送させて頂きます。
どうぞよろしくお願いいたします。


この商品を購入した人は、こんな商品も購入しています